クレジットカードは限度額までしか使えない

クレジットカードが使えなくなる原因は様々なので、状況に応じて対処しましょう。
まず、カードを使い過ぎていることが考えられます。



クレジットカードには利用限度額があり、空きがなくなればそれ以上は使えません。


これは1か月に使える上限ではなく、全体で使える上限になるため、支払いが行われなければ空きはできません。


ただし、引き落とし日になると全額支払われるものではなく、利用したタイミングによって支払い日が遅れるので、どの程度の空きがあるのか把握しておくようにしましょう。なお、支払い日が来ても即座に空きができるとは限らないことに注意が必要です。
すぐに反映されるカードもありますが、数日間は空きができないカードもあるので、引き落とし日の直後に利用しようとしても、使えないことがあります。



キャッシングを利用している場合には、クレジットカードの枠の取り方についても確認しておかなければなりません。

クレジットカードはキャッシング枠がショッピング枠に含まれていることが多く、キャッシングしていると買い物で利用できる金額が少なくなります。

返済できるお金があるので、すぐに限度額に空きを作りたい場合には、コールセンターに連絡して繰り上げ返済をすると良いでしょう。振込み手数料が発生しますが、クレジットカード払いができないと不便なことも少なくないので、急ぐときは有効な方法です。
また、頻繁に限度額まで達してしまう場合には限度額の引き上げ申請をしてみましょう。